本文へスキップ

ヴィータ販売(株)TEL.049-265-8901

〒356-0005 埼玉県ふじみ野市西2-7-18

次亜塩素酸ソーダ希釈混合装置(ハセップメイカー)HACCP MAKER


ハセップメイカーの特徴        商品ラインナップはこちらから

1.独自の方法
ハセップメイカーは、次亜塩素酸ソーダ(ナトリウム)に炭酸ガスを混合するというまったく新しい発想から生まれた混合装置です。炭酸ガスのpH緩衝性により、安定的にpH5.5〜6.5を保ちます。




2.強い除菌力
ハセップメイカーで混合した水は弱酸性(pH5.5〜6.5)で次亜塩素酸の含有比率が90%以上(下表参照)です。




3.高い安全性と安定性
下のグラフは、次亜塩素酸ソーダに少しずつ炭酸ガスまたは塩酸を混ぜていった場合のpH(ペーハー)の変化を示します。
塩酸を混ぜていくと、少しずつpHが下がりpH7くらいから一気にpH3以下にまで下がっていきます。
ところが、炭酸ガスを混ぜる場合は、少し混ぜただけでpHが大きく下がり、その後は、どんなに多く加えてもpH5程度に落ち着いていきます。つまり、塩素ガスの発生するpH5以下にはならないのです。したがって、間違っても塩素ガスが発生することが無く安全です。また、炭酸ガスの混合量が少し変わってもpHは殆ど変わらず安定しています。


また、炭酸ガスはpH緩衝性をもっており、pHが変化しようとすると、変化しないように自動的にコントロールする性質があります。下の式は、炭酸ガスが入っていない除菌水と炭酸ガスを含んでいる除菌水が、菌や有機物と触れて反応する際の変化です。
 炭酸ガスが無い場合  R-H + HClO        ⇒ R-OH + H+ +Cl-
 炭酸ガスを含んでいる場合  R-H + HClO + CO32- ⇒ R-OH + HCO3- + Cl-
 ※R-H:有機物 HClO:次亜塩素酸 R-OH:酸化された有機物 H+:水素イオン 
Cl-:塩素イオン CO32-:重炭酸イオン HCO3-:炭酸水素イオン
炭酸ガスが無い場合は、反応によってH+(水素イオン:酸の元)が発生し、酸性が強くなっていきます。酸性が強くなると言うことは、最初の除菌水のpHが5以上であっても、反応が進むにつれてpHが下がり、やがては塩素ガスが発生するようになるということで大変危険です。
一方炭酸ガスを含んでいる場合CO32-(重炭酸イオン)が存在し、反応によって生じたH+(水素イオン:酸の元)を吸収してHCO3-(炭酸水素イオン)になっています。つまり、H+(水素イオン:酸の元)が増えないので酸性が強くなりません。非常に安全です。(だから、ハセップメイカーは安全なのです)

炭酸ガスを含んでいると、どうしてこんなことが起きるかというと、それは炭酸ガスの緩衝性のお陰です。
炭酸ガスは水に溶けているときに以下の3つの状態に分かれています。
     H2CO3  ⇔  H+ + HCO3-  ⇔  2H+ + CO32-
そして、酸性が強くなる(H+が増える)と左に反応が進みH+を取り込み、酸性が弱くなる(H+が減る)と右に反応が進みH+を吐き出します。これにより、H+の数が変化しないように自動調整されます。これが、炭酸ガスの緩衝性です。
(だからハセップメイカーは安定性が高いのです



4.経費削減効果

1)節水による効果

ハセップメイカーで作った除菌水は、次亜塩素酸90%以上で次亜塩素酸イオンは10%以下です。次亜塩素酸イオンは殆ど反応性がないので残留しやすい物質です。この次亜塩素酸イオンが殆ど無いので残留性が少なく、除菌後のすすぎ洗いが大幅に軽減されます。
下のグラフは、某厨房(従業員150人前後の会社の食堂)での節水データです。4月のはじめに導入し、塩素の残留を確認しながらすすぎ洗いを少なくし、5月には3月と比べて35%もの節水ができています。食品加工工場では、このすすぎ洗い用の水もチラー水(冷水)であることが多く、水を冷やすための電気代も大きな負担となっています。
すすぎ洗いの水を減らすことで、水道代・下水代・電気代の全てを削減できます(地下水の場合は水道代の代わりにポンプの電気代となります)。

2)時間短縮による効果
弱酸性の次亜塩素酸は、即効性が高いので短時間で十分な除菌ができます。したがって、除菌に要する時間が削減でき同じ量の処理を短時間で行うことができます。これにより、工場の稼働時間を削減できるため、空調や電灯などの光熱費も削減できます。

3)空きスペースの有効利用
すすぎ洗いが軽減されることにより、すすぎ洗い槽の大きさが小さくできます。この空いたスペースで更に多くの仕事を取り込むことができます。


用 途

1.野菜の洗浄
ハセップメイカー水は、カット野菜などの洗浄に多く用いられています。次亜塩素酸は即効性が高いので短時間(1分程度)で処理ができますが、十分に撹拌して、常に洗浄水が野菜に触れるようにすることが大切です。長時間浸け置きしてもまったく効果はありません。(浸け置きしている中心部では、反応が終わりただの水になっています)
また、即効性が高い分だけ消化も早く、常に新しい洗浄水を加えることも大切です。

2.水産および食肉加工
水産加工や食肉加工では、身や肉内部には菌はいませんが、皮や内臓を除去する際に皮や内臓から出た菌により身や肉が汚染されます。これを防ぐために、皮や内臓を取り除く際にシャワー洗浄しながら行うことにより、身や肉の汚染を防ぐことができます。
3.ボトル洗浄
飲料水などのリンサーに使用することにより、ボトルの洗浄はもちろん周辺の雑菌も除去でき、衛生レベルが上ります。また、低濃度で洗浄することにより、すすぎ洗いを簡素化でき省スペースで効率の良い洗浄工程を構築できます。さらに、室内噴霧により浮遊菌も除去でき、2次汚染の防止につながります。




4.噴霧器による空間除菌
2流体噴霧や超音波噴霧により除菌水を噴霧します。
工場や広い場所に対しては、圧縮空気で除菌水を霧にして噴霧でする2流体噴霧器が適しています。
浮遊菌の除菌ができ、落下菌による汚染を防止できます。
音が気になるような室内では、超音波噴霧器がお奨めです。
26畳までの小型と150畳まで対応できる業務用があります。

【注意】除菌水の噴霧は、あくまでもドライ噴霧(湿度が上らない程度の噴霧)としてください。
除菌水は、除菌が進むと水に戻ります。湿度が極端に上ったり、壁や床に水滴が付くような場合、逆にカビが発生することがあります。


商品詳細はここをクリック

5.手指や器具の洗浄
手指や長靴、まな板や包丁などの器具、装置や床などあらゆる物の除菌に使用できます。
手指洗浄は勿論、長靴や器具そして周辺の衛生環境を整えることが大切です。











6.ご利用場所と用途 ハセップメイカー水は次のような場所でお使いいただいています。
 ご利用場所  用    途
 食品加工工場  食材の洗浄、器具洗浄、施設内洗浄
 水産加工工場  水産物の洗浄、解凍水として利用、器具洗浄、施設内洗浄
飲料品製造工場 ボトル洗浄、器具・機器洗浄、パイプ内洗浄、施設内洗浄、室内噴霧
病  院  院内清掃、食材洗浄、院内噴霧
 厨  房  食材洗浄、器具・機器洗浄
 製パン工場  器具・機器の洗浄、室内噴霧
畜  産  豚舎・牛舎洗浄、空間噴霧
 物産会社  廃棄物の消臭

使用薬剤と用途

使用する次亜塩素酸ソーダ(ナトリウム)はその種類により使用できる用途が異なります。
用途に合わせて適当な次亜塩素酸ソーダをお使い下さい。
また、炭酸ガスにも食品添加物と医療用がありますので、同様に用途に合わせてお選び下さい。

【次亜塩素酸ソーダの種類と用途】
 医療用医薬品
(外用殺菌消毒剤)
 食品添加物
(殺菌料)
 除菌・消臭・漂白剤
(雑貨)
  ・医療用器具の消毒
  ・手術室・病室の消毒
  ・HBウィルスの消毒
  ・患者用プール水の消毒
  ・手指・皮膚の消毒
  ・手術部位の皮膚・粘膜の消毒
   ・水の殺菌
   ・野菜・果実の殺菌
  ・白物衣類の漂白・除菌・除臭
  ・台所用品・食器の漂白・除菌・除臭
  ・浴槽・浴室の除菌・除臭
  ・医療器具の洗浄・除菌
  ・トイレ・便器・尿瓶の除菌・除臭


サンプル水ご希望の方

テストを行いたい方には、ハセップメイカーで混合した弱酸性次亜塩素酸ソーダ(200ppm、10リットル)のサンプル水を、無料でお送りします(複数回のご依頼はお断りする場合があります)。
お問い合せから、サンプル水希望と記載して送信してください。





商品ラインナップ

ハセップメイカーU

HM-300シリーズ(簡易式)  

簡易型の壁掛け式次亜塩素酸ソーダ希釈混合装置です。
厨房・店舗・学校・介護福祉施設・病院・バックヤードなど
菌やウィルスが気になる場所に最適です。

HM-300シリーズには、大きく分けて2種類あります。
1.無電源タイプのHM-310
 炭酸ガスが供給されているかどうかは圧力ゲージで確認可能ですが、次亜塩素酸ソーダ不足はタンク残量の目視です。
 使用する次亜塩素酸ソーダは希釈が必要です。
2.電源タイプ・止水機能付きのHM-300EX
 次亜塩素酸ソーダや炭酸ガス残量が不足すると自動的に止水して、警告ランプが点灯します。
 次亜塩素酸ソーダ(6%・12%)を原液で使用することが可能です。

HM-300シリーズは、装置への給水を開閉して吐水/止水を行います。装置出口にコックや蛇口を付けて開閉することはできません。
装置付属の吐水ノズルの先端には何も付けないでご使用下さい。
もし、ホースなどを取り付ける場合も、ホース出口の高さを本体底面より高く設置することはできません。また、ホース出口が本体底面より低くても、ホース出口高さを変えると塩素濃度が変化します





HM-310を使用した災害時用の「非常用セット」もあります
このセットは、通常は水道から給水して使用しますが、災害時など水道や電気が止まった場合でも、溜め水を使用して簡単に除菌水が混合できます。
非常用セットの詳細




HM-1500シリーズ(スタンダードタイプ)

25リットル/分の吐水量で、水道のように使えるスタンダードタイプです。
食品加工工場や病院をはじめ、殆ど全ての場所で使えます。
装置の出口から配管で複数の場所に分岐して、それぞれの末端に蛇口コックを付けることにより水道感覚で除菌水が使えます。

標準仕様では、塩素濃度も50・100・200ppmの3種類をワンタッチで切り替えられます。(工場出荷オプションで、3種類の塩素濃度を変更することもできます)






HM-4000シリーズ(大容量タイプ)

67リットル/分の大容量タイプで、1時間に4トンの水を吐水できます。
大量の除菌水を使用する場所でお使いいただけます。
HM-1500シリーズ同様、先端の蛇口コックでの開閉が可能です。

標準仕様では、塩素濃度も50・100・200ppmの3種類をワンタッチで切り替えられます。(工場出荷オプションで、3種類の塩素濃度を変更することもできます)





ペーハーメイカーU
ペーハーメイカーは水に適量の炭酸ガスだけを溶かす装置です。
既に、次亜塩素酸ソーダの添加装置をお持ちの場合は、その添加装置を生かして、原水に炭酸ガスを混合することにより、次亜塩素酸ソーダを添加した後の水が弱酸性になります。
また、同時に複数の塩素濃度の除菌水を吐水したい場合に、原水にペーハーメイカーで炭酸ガスを混合した後、複数の次亜塩素酸ソーダ添加装置でそれぞれ目的の塩素濃度になるように次亜塩素酸ソーダを加えます。



バナースペース

ヴィータ株式会社

〒356-0005
埼玉県ふじみ野市西2-7-18

【お問合せ先】
ヴィータ販売株式会社
TEL 049-265-8901
FAX 049-256-2382