本文へスキップ

ヴィータ販売(株)TEL.049-265-8901

〒356-0005 埼玉県ふじみ野市西2-7-18

ペーハーメイカー(PH-600/1500/4000)PH MAKER (PH-600&1500&4000)

ペーハーメイカーは、既にお持ちの次亜塩素酸ソーダ添加装置を使用する場合に原水に適量の炭酸ガスを混合する装置です(本体では次亜塩素酸ソーダの混合はできません)
また、同時に複数の塩素濃度の除菌水を出したい場合に、原水にペーハーメイカーで炭酸ガスを混合し、ペーハーメイカー出口を複数に分岐して、それぞれに次亜塩素酸ソーダ添加装置を取り付けて、別々の塩素濃度を除菌水を作ります。

PH-600

電源不要、レンタル専用のコンパクトタイプです。
簡単に設置ができます。

ペーハーメイカーは原水に適量の炭酸ガスを混合する装置です。
塩素濃度は、お使いになる次亜塩素酸ソーダ注入装置の設定により決まります。

装置入口につないだ配管の先端で開閉して下さい。
また炭酸ガスがなくなった場合には、炭酸ガスチェッカーのフロートが上がらなくなります。





蛇口に取り付ける次亜塩素酸ナトリウム希釈装置のご紹介もできます。
(左はピューラックス専用希釈装置との組み合わせです。)



PH-1500

1,500リットル/時(25リットル/分)のスタンダードタイプです。
水道の蛇口をひねる感覚でお使いいただけます。

ペーハーメイカーは原水に適量の炭酸ガスを混合する装置です。
塩素濃度は、お使いになる次亜塩素酸ソーダ注入装置の設定により決まります。

装置出口につないだ配管の先端での開閉が可能です。
また、炭酸ガスがなくなった場合には、自動的に吐水を止め(自動止水)警告ランプとアラーム音が鳴ります。



PH-4000

4,000リットル/時(67リットル/分)の大容量タイプです。
大量の除菌水をお使いになる工場などに適しています。

ペーハーメイカーは原水に適量の炭酸ガスを混合する装置です。
塩素濃度は、お使いになる次亜塩素酸ソーダ注入装置の設定により決まります。

装置出口につないだ配管の先端での開閉が可能です。
また、炭酸ガスがなくなった場合には、自動的に吐水を止め(自動止水)警告ランプとアラーム音が鳴ります。








基本仕様


 項   目 仕     様
型番 PH-600 PH-1500 PH-4000
吐水量 10リットル/分
(給水圧力0.3MPaの時)
25リットル/分
(給水圧力0.2MPaの時)
67リットル/分
(給水圧力0.2MPaの時)
警告表示 警告ランプ点灯 & 自動止水
最低給水圧力 0.1MPa以上(流水時) 0.08MPa以上(流水時)
使用薬剤 炭酸ガス
塩素濃度 ご使用になる次亜塩素酸ソーダ添加装置の設定により決まります
pH値 4.5〜5.5 (次亜塩素酸ソーダと混ぜると若干上がります)
炭酸ガス供給方法 炭酸ガスボンベ
給水方法 水道直結またはポンプによる圧送
給水口 下面(G1/3) 装置背面(Rc3/4) 装置背面(Rc1 1/4)
吐水口 下面(G1/2) 装置前面(Rc3/4) 装置前面(Rc1)
本体寸法 W205×H200×D71 W260×H600×D290 W390×H800×D680
本体重量 2kg 17kg 40kg
付属品 (注1) pH試験紙
オプション   炭酸ガス用圧力調整器(チューブ付)  
※炭酸ガスボンベはお客様にてご用意下さい(弊社にて業者のご紹介もできます)
(注1)PH-600付属品:減圧弁(パッキン2個付)、切替コック、給水用ステンレスフレキ管(パッキン2個付)、吐水用ステンレスフレキ管(テフロンパッキン1個付)、炭酸ガス用チューブ(10m)、チューブ用フック、pH試験紙


接続イメージ

複数の塩素濃度を出す場合のPH-1500およびPH4000の設置イメージです(図は、PH-1500で描いています)。

 


バナースペース

ヴィータ株式会社

〒356-0005
埼玉県ふじみ野市西2-7-18

【お問合せ先】
ヴィータ販売株式会社
■本社(埼玉県ふじみ野市)
TEL 049-265-8901
FAX 049-256-2382
■大阪営業所(大阪府茨木市)
TEL 072-658-6930
FAX 072-655-3456